So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

イングラム2号機-14:さらにこまごまと [彩工家 イングラム2号機]

イングラム2号機ヘッドモデルのキット。
細かすぎて選手権(笑)の続きです…。

右頬の内側にパテを盛りました。
20180304_ingram2_1.jpg
でその分、外側を削ったワケです。
どうも左右対称になってない気がしたのと、襟パーツとの干渉がちょっと気になりましたので。

続いてはこちら。
左耳の○部分の外周部にテーパーをかけました。
20180304_ingram2_2.jpg
左after・右beforeです。
大工事になるからやりません、って何回か言った気がしますが、勢いで削りました。
手作業なので均一に削るのは難しく、若干バランス狂ってる感じもあるのですがまぁ。

で、そろそろ塗ってもいいのでは…と思いながら、例によってじっくり眺めつつ長考タイム。
なんか面の左右バランスの悪いところがあるぞ…?てことでまた削りました。
20180304_ingram2_3.jpg
ただ、穴開きディティールの高さがそもそも左右で微妙に揃ってません。コレの移植まではやりたくないのでほどほどで手を打ちます。

もうこれでええやろ!とサフ吹き〜。
20180304_ingram2_4.jpg
垂れる寸前どころか、なんならあちこちダレるぐらいにまでぶわっと吹きます。
どうせ傷だらけなので。

案の定、あちこちヤスリ傷があらわになりましたが、あとはチマチマと磨いていけばもう…。って言ってそれで済んだためしがないんですよね〜…。

ではまた次回。
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

変わりダネ:仏教寺院の廃墟 [雑記]

ちょっと更新がんばろ、って言ってどうせまた続きませんけど。
小ネタで先日届いた変わり種のキットをご紹介します。

仏教寺院の廃墟。
20180226_BuddaRuin1.jpg
オランダ?かどこかのメーカー"REALITY IN SCALE"のキット。なんともマニアックな逸品です。去年の秋頃にTwitterで見かけて、ちょうど再販の予約タイミングだったのでポチッとしてしまったのでした。

箱を開けると、どーん!
20180226_BuddaRuin2.jpg
キット、と言いましたがほぼ完成品です(^^;

レジンキャストの本体と付属品だけ。
20180226_BuddaRuin3.jpg

付属してるのはヤシの若木セット。
20180226_BuddaRuin4.jpg
こういう植物系のキットって触れたことないので、どんな感じかちょっと興味ありますね。

で、なんでこんなものをと言えばまぁ、いつもこのブログ見て頂いてるような方にはご説明不要でしょうけど。見るからにアレを思い起こさせますよね、っていうかそういう触れ込みで情報が回ってきたからこそポチってしまったんですが。
そう、言うまでも無く"Patlabor2 the Movie"冒頭の「東南アジア某国」っぽさを演出するのにうってつけのアイテムなワケです。

てことで並べてみました。
20180226_BuddaRuin5.jpg
いつかちゃんと塗る、って思ってパチ組みのまま長年放置してるコトブキヤさんの1/72ハンニバルと。

まぁ厳密にはサイズ感とか位置関係とかこうではないんでしょうけど、並べて楽しいのは確か。
こういう、アレとコレ並べたらいい感じだよね!系のものに弱くてですね、って話は前にもちらっとした気がしますが、この性癖は危険です。一個おもちゃを買うとどんどん仲間を呼ぶので…。

そしてこのシーンを模型で、となれば当然欲しくなるのがラーダーですが、今となってはかなりレアなボークスの1/72キットも実は持ってたり。
20180226_BuddaRuin6.jpg
友人のお兄さんの秘蔵品をありがたくも譲っていただいたもの。
併せて譲り受けた当時モノのレアキットが他にもアレコレあるのでそのうち自慢したいところですが、キット紹介とか始めるとそれだけで満足して何も作らなくなりそうなので自粛しています(^^;

話を戻して。
例によっていつ手を着けられるか分かりゃしないんですが、仮にも仏教系アイテムというかまさに仏様ですので、いい加減なことは出来ませんよね。とか考えるとますますおいそれと手を着けられなくなってしまう気がしますが…果たして。

ではまた次回。
nice!(3)  コメント(5) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

カヅキ先輩:WF再リベンジ編 & 偏ったWFレポ [1/8 仁科カヅキ]

またもご無沙汰ですよ。
あっという間にまたワンフェスの季節。

ということで、2/18開催のWF2018冬に出展いたしました!(事後報告
20180825_wf2018w1.jpg
(WF2018w 4-08-1「猫背の群隊」にて)

前々回2017冬は、展示サンプルをどうにか間に合わせるのがやっとで複製やりきれず。
前回2017夏の再出品時は、複製を間に合わせるのがやっとで展示サンプルを作り直せず。
三度目の正直、今回は複製品が前回の残り(涙)がいっぱいあるので、サンプルのリニューアルをようやく実現できました。
20180825_wf2018w2.jpg
とかいいながら、夏のあとすぐに準備は始めててサフ状態までは来てたのになかなかテンション上がらず、実際塗り始めたのはまたWF直前というドタバタだったりするんですけどね。


てことで、改めまして「プリティーリズム・レインボーライブ」より、仁科カヅキ(FREEDOM ver.)のオリジナルフィギュア、こんな感じです。
20180825_wf2018w3.jpg

WF3回もかけてなにやってんだって感じで、全くお恥ずかしい限りですが、今回なんと「あみあみ」さんのニュースサイトにも写真掲載していただきました。ありがたいことです…。
→ 【イベントリポート】ワンダーフェスティバル2018[冬] 《ディーラーブース-一般ディーラー女性向け その2》
卓のメインは友人のアイマスフィギュアなので「女性向けディーラー」扱いには色々と思うところがありますが…(笑)。

ざっとメイキング。
初回サンプルでは時間切れで明け方泣きそうになりながらやむを得ず手描きした服のファイアパターンも、今回はデータを作ってステッカーにプリントしマスキングテープに貼ってカットしてエアブラシ塗装です。
20180825_wf2018w4.jpg
ステッカーの柔軟性が足りなくて一部吹き込みやヨレがでちゃったりしてますが、前回よりは格段にくっきりキレイにできました。

カーゴパンツは前回の色がちょっと緑がキツすぎた気がしたので、Mr.カラーの「陸上自衛隊戦車色」(笑)のオリーブドラブ。
20180825_wf2018w5.jpg
ほどよくムラになってグラデ塗装っぽくなったのでそのまま完成ってことにしましたが悪くない感じ。

で、へっぽこ間に合わせ版との比較です。
20180825_wf2018w6.jpg
元キャラ知らない方には伝わらないでしょうが、そもそも髪と肌の色が全然違いました。時間なかったとはいえよくもまぁこんな…。
褐色肌キャラなので色味が難しく、今回は逆に血色が悪くなりすぎちゃった感もありますが、とはいえ髪と肌のコントラスト感がぐっと原作準拠っぽい雰囲気になりましたので満足です。

あとポージングも上半身の角度が全然違うのが分かるかと思いますが、軸打ちをしくじったのか前回のは本来意図したポーズにそもそもなってなかったという…。道理で自立するように作ったはずなのにすぐ転倒してたワケですわ。

そんなかんじで今回も100%とは言えず気が向いたらちょこちょこ手直ししたいところではありますが、ひとまずこれで一段落です。いつまでも引きずってないで新しいの作りたいですし。


そしてついでに、いつもの超偏ったWFレポちょびっとだけ。

前回は1/144のイングラムに驚かされましたが、今回全く別のディーラーさんが出展してたのがこちら。「パテもり蕎麦」さんの、1/144ヘルダイバーです。
20180825_wf2018w7.jpg
全身フル可動ですってよ。作り込みも含めてすごい。とても1/144とは思えませんね。

あと個人的に気になったのはこちら。
「RIVERSIDE」さんの「カウボーイ・ビバップ」メカシリーズ。
特徴的なデザインがディフォルメアレンジでより際だってとてもステキです。
20180825_wf2018w8.jpg

20180825_wf2018w9.jpg
ビバップ、もう20周年ですって。信じられませんね。

あと、旧版のレイバーキャリアがチームストライクさんから出てたようですが見逃しました…。
こちらで見られます。
ワンダーフェスティバル2018(冬)ブース詳細のお知らせ
通販もあるようですが、やっぱりサイズの割にはちょっとばかり値が張りますねぇ…。ポチッとは致しかねるかな。

とかとか、そんな今日この頃です。

WF後に特有の模型モチベアップ状態になってはいるものの、この土日は謎の腰痛でほとんど動けず…。シゴトも山積みなんで困ったものですがそろそろ2号機ヘッドはカタをつけたいなぁ…。

ではまた次回。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イングラム2号機-13:こまごまと [彩工家 イングラム2号機]

スローペースながら進んでおりますよ。

久々にベースも含めて仮組みしてみました。
20180114_ingram2_1.jpg
どこが変わったか分かりますかね。わかんねーだろーなー(笑)

一番目立つところは、額センサーの開口部。前回記事の画像のとおり、バイザー角を変更したことにより、開口部下端がバイザーに埋まってしまってました。パテ盛って修正してます。
これでフェイス周りの調整は「ほぼ」終了ですかね。どうせまた弄ることになりそうなので、「ほぼ」ってことにしておきます…。

それから、前にも書きましたがこの2号機は彩工家さんのイングラムシリーズ第一弾ということで、後続の3号機・1号機とは一部仕様が異なります。
例えばこちら。
20180114_ingram2_2.jpg
左端が3号機の台座裏面です。補強のためなのかちょっと浮かすためなのか分かりませんが、段になってる部分。1号機も3号機と同仕様ですが、2号機にはありません。
プラ板を貼って、揃えました。
形状上しかたがありませんが台座パーツは盛大に反ってたので、ヤカンにお湯湧かして湯気で炙って修正したりも。

そしてこちら。
20180114_ingram2_3.jpg
シリンダーの基部、これも左の3号機では一体成形になってるところが、右の2号機では別パーツでヌキができる形。合いもいまひとつなのもあり、ここも同様に1/3号機に合わせてパテ等で埋めました。

とまぁ目立たない箇所が続きつつ、かなり終わりに近づいてきている気がします。
なんて言ってますが、経験上たぶん気のせいです(^^;

ではまた次回。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

イングラム2号機-12.7:頬ダクト進捗 [彩工家 イングラム2号機]

ようやく頬ダクトの調整が一段落して、難局?を乗り越えましたのでだいぶやる気が出ております。

ちょっと詰まると長考モードに入ってしまって完全に手が止まるんですが、その分そこを乗り越えればわりとガシガシいけるので。

てなわけで微進捗ではありますが、景気づけも含めてアップ。
20180104_ingram2.jpg
頬ダクト部のフィンを追加しました。
キット自体にパーツは付属してましたが、もともと合いがいまひとつだったのと造形をだいぶ弄ってるのでプラ板で新造です。
上下のセンターをとりつつ左右でちぐはぐにならないように…と気を遣いましたが、合格点かな。

で、このフィン付けただけで、ぐっと「2号機感」が増したような気が。
横方向の情報量が増えたために2号機らしい幅広感が出たのかなと思いますが、パーツ一つでここまで印象が変わるものかと。え?大して変わらない?…(^^;

ではまた次回。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

あけまして… [雑記]

あけましておめでとうございます。
…まるまる5ヶ月ものご無沙汰になりました。

前に書いた、ある種の燃え尽き感的なモチベ低下のほか、このところ全然ジャンル違いの新しいことに興味を持ったりしてるのもあって、こちらで記事にするようなことがあまりありませんでした。

とはいえ。
そこはモデラーの性というか、何も作らないでいられるわけはもちろんなくてですね。
本日時点での現状です。
20180103_newyear.jpg
なんと、フィギュア原型チャレンジその2に着手しております。既にここまで形に。
見ての通り前作と同じキャラの別バージョンなので、頭部は仮で前回の複製パーツがついてます。
いちおううまくいけば夏のWFとか…みたいなことを考えてはいますが、だいぶ前回よりフクザツな造形なのもあって、いけそうなら表に出そうかなとこっそりと進めておりました。

一方のイングラム2号機、前回バイザー角を調整したことによって生じた頬ダクトとのスキマを埋めなくちゃ、というところで長らく止まってました。
が、単純にスキマを埋めるだけでよいのか、やっぱりダクト自体も角度を変えてやった方がいいんじゃないか、でもそれ大工事だし…、とだいぶ悩んで手が止まり。
単純に頬ダクトを太らせる方向に決めたものの、パテを盛るのが面倒くさくて(笑)手が止まり。
盛ったら盛ったで根本部分のチリ合わせがなかなか決まらなくて手が止まり。
ようやくこの年末年始の休み中になんとか微調整を終えて形になりました。ぱっと見では全くちっとも何の違いもありませんけどね!

と、そんな感じで数ヶ月ひっそりと活動しておりましたが、このところまた模型モチベがアップしてきましたので、もう少し進捗ペースを上げたいです。

年が明けてから去年を振り返るのもなんですが、個人的に「大豊作」だった一昨年に比べ、昨年は完成品がフィギュア1点のみと、数としてはちょっと寂しい結果に。ただ初めてのフルスクラッチフィギュアを初めてのレジンキャストキットにして初めてのイベント頒布、と初めて尽くしでしたのでまぁ悪くはなかったんじゃないかな…と言い訳です。

相変わらず手が遅いコトには変わりありませんので、今年は3つは完成できたらいいな〜、ぐらいの控えめな目標にしておきましょうかね。
ではまた次回。
nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ワンフェス2017夏・パトレイバー系レポ [雑記]

無事に?ディーラー参加となりましたワンダーフェスティバル2017夏、パトレイバー系の出展レポをば。

20170802_wf2017s2.jpg
「トライドリッパー」さんの1/144イングラム。小さい…!!
極小サイズながら、プロポーションがほぼ完璧という超絶ぶり。

20170802_wf2017s3.jpg
「ロボザムライ」さんのイングラム。
お顔まわりはちょっと個人的好みとは違いますが、全体としては劇中のイメージをうまく捉えてる印象で、バランス良いなーと思います。

20170802_wf2017s4.jpg
一方でこの「Team STRIKE」…。お値段からしてもどうなんでしょね。

そして…
20170802_wf2017s5.jpg
安定のクオリティ、「道楽模型堂」さんの新作はまさかのレーア。
どこまで需要があるのかしらと思ってましたが、昼過ぎに行ってみたらもう売り切れてました。さすがです。

最後はこちら。
20170802_wf2017s6.jpg
「Venturous MIX」さんのヘルダイバー!!
この超絶ディティールのハイクオリティ造形。すごい…。
当然のように完売でした。

と、今回のパト系は新規ディーラーさんも増えてて嬉しい限り。
すっかりマイナージャンルと化してはいるものの、盛り上がってるかんじです。
Reboot版の影響でしょうかねぇ。

今後のますますの盛り上がりに期待したいですね。

そして今回は何一つ買えませんでしたが、そもそも買ったアレコレを放置しっぱなしなので…。
ガンガン作らないとですよ。

ではまた次回。

カヅキ先輩:WF出展編 [1/8 仁科カヅキ]

疲れでへろへろなうちに一日二日と経ってしまっておりますが。

そんなこんなでWFリベンジの顛末です。

がりごり複製〜。
20170802_kaduki1.jpg
シリコンが気泡だらけになってしまって、これレジン注型どうなんの!?とガクブルでしたが、シリコンほど難儀なことにはならずほっと一安心。ですがやっぱりどうしてもうまく抜けない型があって思うように進捗せず…。
結局WF当日は徹夜作業になってしまいました。準備が遅すぎるんですけどね!
申請数には満たずながら、頒布用のキットは何セットか完成させることができました。

ほんとは展示サンプルもへっぽこ間に合わせ版からリニューアルしたかったんですが、前回やむを得ず原型に直塗装してたパーツだけ複製に置き換えるのが精一杯。
とまぁバタバタながら、今回は開場に遅刻することもなく、市販のエフェクトパーツでささやかにデコレーションして展示です。
20170802_kaduki2.jpg

何個売れたとかは言わぬが花ですが、お買い上げ下さった方がいるだけでありがたいです。
20170802_kaduki3.jpg
ちょっといい雰囲気で撮れたお気に入りアングル。

今回は同じ作品のキャラを出展されてるディーラーさんとご挨拶できたり、そういう意味でのイベントらしさもありましたのでそれなりに有意義でした。
20170802_wf2017s1.jpg
「ししのここじし」さんの神浜コウジくんです。カヅキ先輩のお友達ですよ。
良く出来てる…。


とまぁそんなこんなで、結果としては必ずしも大成功ではないものの、無事キットを頒布するところまでいけましたので、前回のリベンジとしてはギリギリ及第点でしょうか。
ようやく長いワンフェスが終わった気分です…。

次回ワンフェスはどうなりますやら。
ディーラー主と要相談です。

その他、注目出展は別記事で。

カヅキ先輩:複製リベンジ編 [1/8 仁科カヅキ]

ワンダーフェスティバル2017冬への出展を目指して取り組んだフィギュア原型チャレンジで、アニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」に登場する仁科カヅキ先輩を作りました。が、本体は完成したものの、ガレージキットとしてはなんとも残念な結果に…。
とはいえせっかくなので諦めるワケにはもちろんいかず、この夏、再出展へ向けて始動したリベンジ編。くわしくはこちらで…。→生存報告。

で。

早速もう時間がありません!!
冬が終わった時にすぐ着手すればよかったんですが、佐野行きやらなにやらありまして…。

前回どうしてもうまく複製できなかったパーツや問題が多かったパーツは、型を作り直します。
20170723_kaduki1.jpg
靴とか。
20170723_kaduki2.jpg
髪の毛まわり。
粘土埋めはほんと面倒くさくて好きじゃないです…。

いちおう一回経験してるんで、今回はそんなにドキドキすることもなくシリコンを流しました。
20170723_kaduki3.jpg
が!

気温と湿度の高い夏場の複製は硬化が早いので難儀と、噂には聞いてましたが。
ここまでとは!!

ご覧下さい。
20170723_kaduki4.jpg
気泡が抜けないまま固まっている…。

しかも開けてみたらパーツ面にも気泡が。
強引に修復してますがうまくいきますやら…。
ただ、硬化が早いってことは型作りにかかる時間も短いので、最悪また作り直しになってもどうにかならなくもないかも知れません。それは避けたいですが。

そしてシリコンでこの有様ですから、より硬化の早いレジンの注型が果たしてうまくいくのか、大いに不安が高まります。そもそも作り直した型でうまく抜ける保証もないですし。

と、前途多難ですが泣いても笑ってもあと1週間しかありません。
前回は4日前に一つ目の型を作ってたことを考えれば全然余裕ですがね!?!?!?

どうなりますやら。

ではまた次回。

イングラム・デッキアップイベントinみなとみらい [等身大TNGイングラム]

いつまで続くのか、デッキアップイベント。
今日は二度目となる横浜・みなとみらいエリアへの出動がありました。
さすがに地元横浜とあっては行かないわけにはいきません。近所なので気楽に。

どどーん。
20170722_MMIngram1.jpg
前回の横浜デッキアップ時には準備中にちらっとしか寄れなかったので、ランドマークタワーをバックに立ってるところが取れませんでしたが、今回は(アングル的にタワーちょっと隠れてるけど)リベンジとなりました。

会場はパシフィコ横浜の横の円形広場。
20170722_MMIngram2.jpg
サマーコンファレンス2017とかいうイベントの一部としての出展だったようですがよく分かりません。建物内の展示では1/2サイズのタチコマとかもあったとか。見てないけど。ちなみにデッキアップのコールはゲストの時東ぁみさんでした。

ご覧の通り天気も大変良かったのですが、良すぎてかなり暑く…。海沿いなので日陰に入れば風も通って気持ちいいのですが、広場自体は遮蔽物なしで直射日光が降り注ぐだけでなく地面の照り返しもかなりのもので、長時間いたら熱中症になりかねないレベル。
背中側から撮ればベイブリッジを望むかんじでいい写真が撮れたりもしたはずですが、暑さに耐えかねてテスト回と昼前の第1回だけ見て撤収しました。

もうこのトラポもすっかり見慣れたもんですし。
20170722_MMIngram3.jpg
またあちこち改修の痕跡が見られますが…。

おや…
20170722_MMIngram4.jpg
今日は2号機も出動のようですね…。なんちゃって。

そう、佐野デッキアップに続き、トラポ模型のおでかけセットの出番です。
20170722_MMIngram5.jpg
佐野ではロケーション上、サイドから距離を取って撮影することができなかったんですが、今回は広場だったので、遠近法でそれなりに並べて撮ることができました。ほどよい高さの「台座」もいい位置にあったのでラッキー。
というわけで、こっちが本当の目的です。

そしてこちら。
20170722_MMIngram6.jpg
デッキアップ状態でのツーショット!
これも佐野では撮れなかったショットなのでリベンジ達成です。こちら側にもドンピシャちょうどいい「台座」があってまたまたラッキー。
佐野で破損した電動デッキアップギミックが直ってないため、若干引っかかって足下が下がりきってないんですが、まぁ気にしなければ。

今回、デッキアップ時間がけっこう短くて、だいぶもうガタが来ちゃってるんでしょうかね。立たせておくだけで大変、となると、まさに劇中さながらの状態ですな。
そんなこんなで、午前中だけさくっと行ってきただけですが、自分としては大変充実したかんじのデッキアップイベントになりました。
最後かと思ってはるばる佐野まで行ったのに、まさかウチの近所でこんなチャンスが来るとはって感じですけどね(^^;

ではまた次回。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。