So-net無料ブログ作成
検索選択

カヅキ先輩:複製リベンジ編 [1/8 仁科カヅキ]

ワンダーフェスティバル2017冬への出展を目指して取り組んだフィギュア原型チャレンジで、アニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」に登場する仁科カヅキ先輩を作りました。が、本体は完成したものの、ガレージキットとしてはなんとも残念な結果に…。
とはいえせっかくなので諦めるワケにはもちろんいかず、この夏、再出展へ向けて始動したリベンジ編。くわしくはこちらで…。→生存報告。

で。

早速もう時間がありません!!
冬が終わった時にすぐ着手すればよかったんですが、佐野行きやらなにやらありまして…。

前回どうしてもうまく複製できなかったパーツや問題が多かったパーツは、型を作り直します。
20170723_kaduki1.jpg
靴とか。
20170723_kaduki2.jpg
髪の毛まわり。
粘土埋めはほんと面倒くさくて好きじゃないです…。

いちおう一回経験してるんで、今回はそんなにドキドキすることもなくシリコンを流しました。
20170723_kaduki3.jpg
が!

気温と湿度の高い夏場の複製は硬化が早いので難儀と、噂には聞いてましたが。
ここまでとは!!

ご覧下さい。
20170723_kaduki4.jpg
気泡が抜けないまま固まっている…。

しかも開けてみたらパーツ面にも気泡が。
強引に修復してますがうまくいきますやら…。
ただ、硬化が早いってことは型作りにかかる時間も短いので、最悪また作り直しになってもどうにかならなくもないかも知れません。それは避けたいですが。

そしてシリコンでこの有様ですから、より硬化の早いレジンの注型が果たしてうまくいくのか、大いに不安が高まります。そもそも作り直した型でうまく抜ける保証もないですし。

と、前途多難ですが泣いても笑ってもあと1週間しかありません。
前回は4日前に一つ目の型を作ってたことを考えれば全然余裕ですがね!?!?!?

どうなりますやら。

ではまた次回。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

yangmin

おわ!?気泡が!(-o-!)
なるほどぉ・・・この暑さで硬化が早いんですねぇ(+_+)
冷たくても固いし、かといって暑いと今度は硬化が早いとは・・・厄介なもんですね(>_<;)
湯煎の逆で、水を張った洗面器などに容器ごとシリコンを入れて置くなどして、少しの温度を下げてみるっていうのはダメですかね(-o-;)b
型取りってホント結構大変なんで面倒ですよねぇ(^-^;)
by yangmin (2017-07-24 02:01) 

nuke_sve

>yangminさま
いやー、これほどまでとは思ってませんでしたので正直けっこうショックです…。
ただ幸い、「型取り」自体は出来てないことはないのでまだ。
あとはほんとレジンですねぇ。
冷やすことも考えましたが、やりすぎて結露っぽくなるとレジンに水分はNGなので困ったことになりそう。いやはやです。
by nuke_sve (2017-07-24 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0