So-net無料ブログ作成

回転灯電飾の仮組み [1/43 ベンツ・アクトロス]

さてさて。
相変わらず1ユニット製造するのに1時間かかる回転灯LED電飾。

しこしこやりまして、黄色回転灯の分8セットはどうにか完成しました。
20151021_actros1.jpg

あとは肝心の赤色灯用に2セット作れば完了です。
というところで、我慢できずに仮組みしてイングラムと一緒に光らせてみました。
20151021_actros2.jpg
ぎゃー!かっこいー!すてきー!!(自画自賛)

これは…テンション上がるわ。

てことで今回も短信ですが、ではまた次回。

デカール貼ってみた [1/43 ベンツ・アクトロス]

昨日のデッキアップのテンションを工作に繋げてがしがしと…といきたいところですが。
回転灯の電飾ユニットの生産効率が悪すぎるので、今日は2セット作って力尽き。

電飾を仕込む前にクリアコートまでいかないといけないキャブのレタッチがいい加減ながらも出来ましたので、工程としては相変わらずなんかめちゃくちゃな気がしますが、デカールを貼ってみることに。
まだ作ってないパーツもあるんだけどね…。

さておき、使用デカールはこちら!
20151018_actros1.jpg
いつかなんかに使うだろうと取り敢えず買ってあった、アオシマのの1/24パトカー用の警察デカールセット・東日本ver。

東日本と西日本で分けるのはまぁわからんでもないですが、当然ながら関東では西日本verだけ売れ残ってるのをよく見かけます。大都市圏verと地方verで分けて大都市verだけいっぱい作ったほうが需要に合ってると思うんですがね。ローカル仕様のはたぶん今後一切使わないと思う…。

で、貼ってみた。
20151018_actros2.jpg
ほんの少しでかすぎる感はありますが、1/24用ながらまぁいい感じのサイズじゃないですかね。

トレーラーの方の「特2」は自作デカールを作成せざるをえないんですが、うまくいく気がしないので未着手です。データだけ作ってあるけど。

そんなこんな、微進捗でした。
ではまた次回。

イングラム・デッキアップin大宮。 [等身大TNGイングラム]

久々にデッキアップイベントに行ってきました!in大宮。
「アニ玉祭」なるアニメ・ゲームイベントの一環とのことですが、イベントには目もくれずイングラムだけ激写しまくって帰ってきました。

そこまで熱心な追っかけではないので、行ける範囲は全部行ってるワケでもないんですが。中野・横浜・警視庁初回、に続く4回目になります。
今回はあえて行きたかった理由がいくつかありましてね。

15時半の回をめがけて現地へ向かい、到着はちょうどデッキアップ直前のタイミング。
20151017_Ingram01.jpg
う〜ん。今回、そごうは相当いい宣伝になりましたね(笑)。

今回のポイントその1。繁華街でのデッキアップであること。
「そこにいる」感がたまりません。
20151017_Ingram02.jpg
これまで観に行ったのは「街中」とは言いがたいロケーションでのデッキアップばかりだったので、やっぱりビルの合間に立つイングラムが観たいよう、と。

やっぱり建物との対比でこそレイバーは映えるというものです。
20151017_Ingram03.jpg

交通安全の啓発イベントを兼ねてたようで、特にこれといったパフォーマンスはありませんでしたが、200系パトカーが現地に駐車してたので、ツーショット。
20151017_Ingram04.jpg

毎度ながら周囲をぐるぐる回って写真撮りまくってるうちに小一時間経ち、最終16:30のデッキアップです。
20151017_Ingram05.jpg
今回のポイントその2。公道上でのデッキアップであること。
どうしても普段は、駐車場とかイベントスペースとか空き地とかでのデッキアップが中心ですが、今回は公道を封鎖してのデッキアップ。これまたほんとに出動してきた感のリアリティが数段増しです。


自分的な今回のベストショットはこちら。
20151017_Ingram06.jpg
こういう写真が撮りたくてはるばる横浜から大宮まで赴いたようなもの。
ビルを睥睨するイングラム、という「レイバーがいる光景」がいい。


公式デッキアップ整備員の皆さんとのフォトセッションも。
20151017_Ingram07.jpg

そうこうするうちに、いい感じに陽が落ちてきました。
20151017_Ingram08.jpg
今回のポイントその3。夕暮れデッキアップ狙い。
これまで観たデッキアップは全部午前中だったので、明るい中、肝心の回転灯の輝きが今ひとつ冴えない状態でしか観たことがなかったのです。
最終回でどこまで薄暗くなるかは全く読めなかったんですが、夕暮れに映える回転灯を観たくて、敢えて後半の回を狙って観に行った次第。


写真ではどこまで伝わるか分かりませんが、暗くなってきたところにいい感じに回転灯が華やかな光を放っていて。動画もいっぱい撮っちゃいました。
20151017_Ingram09.jpg

ということで、制作途中の1/43レイバートランスポーターの電飾へのモチベーションがまた一段と高まりまして、引き続き張り切って参りたいと思います。
ではまた次回。

回転灯電飾の下ごしらえ [1/43 ベンツ・アクトロス]

前回書いた通り、回転灯周りを進めます。

製作しているこのレイバートランスポーターですが、ご覧の通り回転灯だらけです。
201501013_actros1.jpg
赤色回転灯が左右2個。各部の黄色い回転灯が計8個。

赤色灯のガワは以前書いた通りアオシマのパーツを削って何とかなりましたが、黄色の回転灯が難題。一見シンプルな形状なので、プラ材からの削り出しでも行けそうながら、スケール的には直径約4mm。手作業で精度高く8個を同じ形に揃えるのは現実的ではありません。

流用できそうなモノがないか、プラキットからマテリアル系、さらには模型以外の雑貨系までかなりアレコレと探した結果、辿り着いたのはやっぱりアオシマ(笑)。
ある種の1/32デコトラシリーズに付属する回転灯のパーツがいい感じのサイズ感でした。
201501013_actros2.jpg
若干背が高いので、底部を削ってバランスを整えています。

このパーツ、オークションでバラの出物をゲットしたりもしつつ、まとまった数を手っ取り早く揃えるにはやはりキットを買うしかないなという感じでしたが、こんな回転灯パーツがついてるようなデコトラキットといえば当然ながら「ある種の」キットなワケで…。
個人的には全く縁の無いジャンルだし、わざわざ買うのも…と悩んだものの、結果この有様です。
201501013_actros3.jpg
欲しいパーツからすると割に合わなすぎです。
ただ幸い、同種の別キットと違ってこのキットでは回転灯パーツはオプション扱いなので、目的のランナーを抜き取って用済みになった「余剰パーツ」は、インスト通り組めるけど欠品ありのワケあり新品としてさっさと売り払い。トータル収支はまぁ許容範囲かなってかんじですよ。
と、ここまでは実はけっこう前に辿り着いてました。


そして、いよいよ電飾です。もちろん回転灯は全部電飾します。
なぜなら回転灯が大好きだからです。
電飾を仕込むためにも、キレイに中が空洞になってるクリアパーツが必要だったのです。

とはいえ前述の通り外径約4mmなのでかなり小さいです。これにどうLEDを仕込むか。
普通に考えるとサイズ的に1608のチップLEDを3個…いや4個いけるか?ってところです。しかしながら実車に搭載されている回転灯は、どれも2方向に発光するタイプ。それを再現するには最低6個のLEDがないと回転灯ぽい電飾にはなりません。
普通の車両用回転灯であれば、目線を下げて眺めると3LEDでもわりと雰囲気出るのでアリなんですが、今回は横向きに搭載されてるのとかデッキアップして向きが変わるのとか、いろんな方向から見ることになるので、ちゃんと実物通り2方向に発光させないと違和感が出そうです。やっぱ6LEDでいきたい。

基本的な作り方はいつもと同じです。
LEDを並べて、配線したらくるっとまるめるやり方。と書くと単純なんですが。
201501013_actros4.jpg
いやー何度見ても小さい。
もちろん1608サイズのLEDの半田付けは何度もやってますし、3個ずつ使った回転灯電飾も作りました。ただ、LED6個のうち2個ずつ同時発光による回転灯電飾の場合、配線の取り回しを考えてLEDユニットの中でまとめることを考えると難易度がぐっと上がっちゃうのです。

半田付けは決してうまくないので何度も失敗して諦めかけながらも、温度調節機能がついた半田ごてを新調したりして、ようやく成功。
201501013_actros5.jpg
LED6個に対して、配線が4本しか出てないのが分かるでしょうか。あとでまとめるなら、各LEDにプラスとマイナスを繋いで最大12本の配線が出ることになるんですが、さすがにそんな大量のワイヤを全回転灯から出して引き回してまとめるとなると、もう配線だらけになってしまいます。
なので、○●●○●●のように中2個飛ばしで2個ずつが同じ回路に繋がるように配線しつつ、ワイヤに構造体も兼ねさせつつGND線は全LEDに共有させてひとつに繋がるように…てのをこのサイズでやってるんですが、どこか半田付けしてる間にその熱が伝わって他のとこがとれる事態が頻発し、出来たと思ったら導通不良が発覚したり…みたいな。

でまぁ、どうにかこうにか成功したやつをくるっと丸めるとこんな感じです。
丸めるときに半田付けの甘いところがとれる、というのもよくあるハナシですが。
201501013_actros6.jpg
ちょっとこの画像だと分かりづらいですが、ちゃんと対角線上の2個が同時に光ってます。ちゃんとクリアパーツの内径にもギリギリ収まるサイズにまとめることができました。
あとは同じモノを量産すればいいのですが、細かい作業なのと自分の手際が悪すぎるので、1ユニット作るのにワイヤの切り出しから導通確認まで1時間以上かかる始末。先は長いです…。

そんなこんなでだらだら書きましたが。
回転灯電飾は自分的にキモですので、なんとかうまくいきそうで一安心です。
はやく全回転灯が光ってるとこが見たい!

ではまた次回。

フロント周り [1/43 ベンツ・アクトロス]

いろいろあって放置していました、アクトロス・レイバーキャリア。
TNGパトレイバーもついにDC版が公開されてしまいまして、案の定、公開までの完成はなりませんでした…。

未塗装のままだったバンパー周りの仕上げです。
そういえば最後につけようと思って忘れてたリップスポイラー的な何かを付けました。
201501011_actros1.jpg
見えづらいですが矢印の部分。t0.5mmのプラ板削り出しです。
あってもなくても変わんない程度のパーツですが、情報量が増えるので精密感もアップしました。

で、電飾の下ごしらえをば。
201501011_actros2.jpg
今回、どこまで光らせるかは結構悩んだものの、劇中での点灯具合などを参考に、フロントに関してはメインのロービーム?と、その下のフォグ?に絞ります。
ウィンカーとかも光らせたいけど、デッキアップ時にハザード焚いたりはしないようなので、ぐっと手間が増えるしオミットです。
写真はフォグランプのテスト。1608サイズの電球色チップLEDに0.2mmのUEWを配線したものを使っています。悪くない。

ちゃんとLEDが仕込めることも分かったので、バンパーもやっと塗装。
忘れていたステップ周りも一緒にぶわっと黒を吹きました。
201501011_actros3.jpg
前回マスキングを抜くのを忘れてた鼻先の三角ラインも塗ってます。
このちっちゃい三角があるだけでまた一段と警察車輌っぽく感じられるのがおもしろいところ。

別アングル。
バンパー周りもちゃんと黒くなったのでぐっと締まった印象です。
201501011_actros4.jpg
ヘッドライトのリフレクタは別パーツでプラ板工作したものをはめ込んでますが、なかなかいい感じじゃないでしょうか。現物合わせの手作りな割には精巧!と自画自賛。

キャブの仕上げをしつつ、この辺で回転灯周りを進めてテンションを上げたいところです。
ではまた次回。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。