So-net無料ブログ作成
検索選択

続・赤色灯電飾のやりなおし [1/43 ベンツ・アクトロス]

前回動作不良を起こしていた点滅回路を作り直しました…。
トランジスタは熱に弱いってのはまぁ知ってましたしそれなりに気をつけてはいたんですが…。
改めてスペックシートを見てみたら、耐熱限界が125度とか。そりゃ300度前後で半田ごて当てたら昇天するに決まってます。ってか弱いにも程がある…。

てなわけで、作り直した回路は完成時にはマトモに動作したのに、配線したらまた点滅しなくなり…。
あーもう!と思いながらトランジスタを何個も無駄にしながらリカバーして、どうにかこうにかやっとなんとか形にすることができました。

どやぁ。

やっとこ回転灯と点滅灯が動作するように。

が!!!!

上の動画では分かりにくいとは思いますが、右の回転灯のうち一カ所LEDが断線しております…。
むき出しのままだと引っかけてダメにしちゃう恐れがあるよな、とは思ってたんですけど。案の定、あれこれ弄ってるウチにやってしまったっぽく。
これリカバーすんの相当大変だゾ…。

へっぽこなりにそこそこは実績あるのでワリと自信あったんですが、電飾まわりでこんなに難航するとは正直思ってませんでした…。

なんだかなー、と思いながら。
ではまた次回!

赤色灯電飾のやりなおし [1/43 ベンツ・アクトロス]

前回うっかり焼き切ってしまったパトライト内側の点滅灯の電飾やりなおし。
うまくいかなくて作り直すならまだしも、出来上がってたものをダメにしてしまって作り直すのはやっぱりなかなかテンション上がらず、しばらく放置してしまってました。

焼き切れたLEDユニットをえいやとむしり取り。
20160123_actros1.jpg
また同じパーツに穴あけて削ってLED仕込んで…と。

でまぁ、こんな感じ。
20160123_actros2.jpg
やっと外側の回転灯と内側の赤色灯を同時に点灯させられるようになりました。

が!!!

配線するときの半田付けをしくじったのか…今度は点滅回路が動作しません…。煌々と点きっぱなしに…。よくよく見直しても配線は間違ってないしテスト段階ではちゃんと点滅してたんで、恐らく配線の半田付けの際に熱でやらかした可能性が高いです。
ほわーん、という柔らかい点滅にしたくてアナログの無安定バイブレータ+ホタル回路なんですが、ちょっと半田ごてを当てるタイミングを誤るとすぐにトランジスタやらコンデンサがお亡くなりになるのが困りもの。
半田付けが下手くそ過ぎるだけってハナシではありますが、一発でうまくできたためしがありません。
回路作り直しかぁ…。また憂鬱です。

さらに、不良ユニットをもぎ取る際に間のシルバー部分をキズつけてしまい、リカバー塗装したらマスキングが甘くて吹き込んだ上にうっかり塗面を荒らしてしまう始末…。

なんかダメですなぁ…。
ではまた次回…。

サーチライトの取り付け、そして重大トラブル [1/43 ベンツ・アクトロス]

びかー。
20160110_actros1.jpg
なんかiPhoneのレンズが汚れていて、逆にいい感じのフレアが撮れました。

というわけで、サーチライトを搭載しました。
併せて配線の整理もちょっと行いまして、ヘッドライト周りと、赤色回転灯と一緒に点灯させてみることができるように。

光ってないとこんな感じ。
20160110_actros2.jpg
サーチライト前面のクリアパーツはこれからです。
ルーフのRが種車の都合で実車よりビミョ〜にきついので、取り付けてみてどうかなーと思いましたが別に違和感ありませんね。
取り付け部がプレスラインにモロにかかってるじゃねーか、と思われるかも知れませんが、実車もこんなかんじです。

余談ですが、先日この赤色灯のクリアパーツの片方が行方不明になりまして。
また作れないことはないんですがとはいえ結構焦りました。作業台の周囲を結構探したのですが見つからず、諦めかけたところで思いついて覗いてみたら、掃除機に吸い込まれておりました…。
とりあえず作業台をもう少し片付けないとな、と思った次第。

で、普通に光らせたところ。
20160110_actros3.jpg
テキトーなリフレクタもそれっぽく見えてますのでOK。


さらに赤色回転灯の内側には左右それぞれ点滅する赤色灯があるんですが…。
事前に制作しておいた点滅回路を接続したところうまく光らず。よくよく検証するとなんのことはない回路とLEDの接続場所を間違えてたんですが、あれこれやってるうちにどこからか白煙が…。
そんな極大な電圧をかけたりしてるわけじゃないんですが、微妙にショートしかけてたんでしょうか。仕込んだチップLEDがお亡くなりになりました。

点滅灯の配線は回転灯の下から同じ穴を通ってキャブ内に引き込んであり、もはやがっつり接着してしまってるので、シンプルに交換すればいいワケじゃありません。作り直して、配線用の穴を別途開け直す必要がありそうです…。

んー。
せっかくキャブ周りの電飾完了!と思ったのに…。とんだ重大トラブルにちょっとしょんぼりです。
ではまた次回。

イングラム・巡回警備in秋葉原 [等身大TNGイングラム]

今日は、某映画祭合わせの企画で久々にイングラムのトランスポーターがアキバを走るということで、いそいそと観に行ってきました。
ゲリラ要素の強かった今までの都内パトロールとは違い、朝から晩までアキバを走り回ってくれるので、タイミングが合わなくて…ということがないのはありがたいですね。

とはいえ昼頃にアキバについて、早速中央通りに出てみましたが、姿は見えず。
どこにいるのかな〜なんて思いながらとりあえず歩き出した途端、目の前の交差点にぬっと出てきました!
20160109_ingram1.jpg

このソフマップ前の交差点を要に、いくつかのルートをぐるぐる回っていたようで、午後の早い時間のうちはわりと、待っていれば予想通りの方向からやってくるのをとらえることができました。
20160109_ingram2.jpg

さすがに「例のガード」はくぐりませんでしたね。まぁ無理か(^^;
UDX前の歩道橋からはトレーラーが角を曲がる様子がばっちり俯瞰で見られるということで、今回の撮影ポイントの一つになってました。
20160109_ingram3.jpg

天気もよく、日なたは結構温かくて快適。ただ、iPhoneでの撮影では白が飛び気味にはなっちゃいました。警察車輌の撮影は難しい!
20160109_ingram4.jpg
iPhoneだってHDRをうまく使えばもっとキレイに撮れるハズですが、それに気付いたのは夕方でした…。

万世橋交差点。たまたま今日は別のアドトラックも走り回っていましたが、そちらはあまり注目されていなかったような…。
20160109_ingram5.jpg
あと、爆買いツアーの観光バスがひっきりなしにやってくるのにはびっくりです。イングラムの通過を歩道で待ち構えてたら思いっきり目の前に駐車されてしまったり…。

ちょっと陽が傾き始めた頃にはさすがにお疲れなかんじになってきたのか、裏通りに停車しての休憩タイムが多くなりました。そりゃ、あんな特殊な車両で都心をぐるぐる回ってるんですから、プロとはいえドライバーさんは相当なハードワークだろうなと。
見てるだけのこちらも疲れてきたのでそろそろ撤収しようかな…なんて思っていたら、なにやら動きがありそうな気配がしたので注目していたところ…
20160109_ingram6.jpg
いきなり電気街の路地に乗り入れ!写真の奥が中央通り、まんだらけの横に出る通りです。
路地をまたぐ電線とトレーラー後部が接触ギリギリな場面もあるまさかのチャレンジでしたが、「細い路地×レイバーキャリア」という、これぞパトレイバー的な光景が観られました。


いままでアキバに来てた時は見るチャンスがなかったので、今回見られて良かったです。
20160109_ingram7.jpg
またなんといっても、デッキアップイベントでは見られない、トレーラーが「走ってるとこ」が狙ってじっくり見られる貴重な機会でした。

どうも今回が「最後の出動」になるという情報もあり…。
手が遅いせいで、ついに自作の模型とツーショットを撮る機会はやってこなそうですが、これでちょっと気分を盛り上げて、制作ラストスパート一気にいきたいですね。
ではまた次回。

ヘッドライトの電飾 [1/43 ベンツ・アクトロス]

サーチライトは取り付けの接地面をちょっと調整する必要がありそうなのでめんどくさくて一回お休み。塗装が済んだバンパーがあるので、ヘッドライト周りの電飾を先に進めます。

事前に仮組みして配線の穴などは開けてありましたので、配線したLEDを仕込んで接着固定。LEDは毎度の1608サイズのチップタイプです。
20160105_actros1.jpg
若干LEDが目立ってしまってる感がありますが、仕方ないかな。
固定にゼリー状瞬着を使ったら、目立ちませんがちょっと塗装面が白化しちゃったとこがあるのであとでリカバーしなきゃ。あと、先にフォグランプ?的なほうの周りにもシルバーを差しておくべきだったのを忘れました…(- -;

で、取り敢えずさくっと配線をまとめて光らせられるように。
点灯状態がこちら!
20160105_actros2.jpg
下のフォグ的なほうは、抵抗をかましてメインよりちょっと暗めに調整しています。
発光状態でリフレクタのパーツがどう見えるかが心配でしたが、上部のウィンカー部との境界などもちゃんと出てて、それなりにシゴトしてくれてるので満足。
仮組み段階ではフォグには電球色LEDを使ってたのですが、よくよく見直したらスペックが白色のと違いすぎて異様に電力を食う仕様だったので却下。結局どちらも同じ白色LEDを使用しています。フォグ側だけあとで電球色っぽく塗ってあげるといい感じになるハズです。

ちなみに上の写真で仮組みしてあるクリアパーツもそこそこいい感じにできたと自画自賛してますが、実はこれ、元はアオシマの180クラウンのウィンドウパーツです。
20160105_actros3.jpg
ヘッドライトはびよ〜な曲面を描いてるので、平のプラ板から削り出したりとか曲げ加工したりとか絶対うまくいかないのが目に見えていたので、ドンピシャでなくても近いRのついた素材はないものかと探していたところ、ボディをダメにしてしまったために余ってたコレを発見。

リア側の下端近くの曲面がちょうど良さそうだったので、形をトレスして左右切り出しました。
20160105_actros4.jpg

あとは、若干ヤスって形を整えつつ。左右対称になってないけど、ぱっと見では分かんない!
20160105_actros5.jpg
このあと必死にコンパウンドで磨いてどうにか見られるレベルまで持ってったのが最初の写真の状態。最終的にはクリアコートしてやればもっと透明になるかなとも思いますが、現状でも悪くない気はしています。
フォグ側のクリアパーツもなんとかでっち上げなきゃですが、光ってるとこ見るとナシでも気にならないかもだなぁ。要一考。

なんにせよこのバンパー周り、種車のパーツを型取りしたものをベースにしてるとはいえ、結局ほとんどの部分をフリーハンドで造形してる事を考えれば、結構よくできてるんじゃないですかね。なんて。

そんなこんなで、ではまた次回。

いやはや… [雑記]

記事にトラバして下さった方がいるのに全然気付いてなかった。
なおかつコメント頂いても通知がこないなー、「通知する」に設定してるのになー、おかしいなー、とずっと思ってたのですが、なんと通知先のメアドが登録されてなかったというまさかのオチ…(- -;

ブログを全然使いこなせてない!!
設定したので今度からは通知が来るはず(`・ω・'

サーチライト続き [1/43 ベンツ・アクトロス]

本体塗装が済んだキャブ上のサーチライトを加工。
申し訳程度の効果でしょうがリフレクタ部にスーパーシルバーを塗り、1608チップLEDを仕込みました。
取り付け用のダボを追加して、搭載準備完了。
20160104_actros1.jpg

併せて、ヘッドライト電飾が待っているフロントバンパーも黒塗り直しとかクリア塗装とかしておりますが、うっかり落として塗装が欠けたりと一進一退…。
エアブラシのホースを引っかけて大惨事になることがしばしばあるんですが、どうしたら改善できるのでしょう。
あと、床に落としたパーツが行方不明、というのもタダでさえ手が遅いワタシの工作が進まない一因…。

引き続き各部電飾を進めて行く所存デス。
というわけで今日は短信。
ではまた次回。

各部警戒色の塗装など [1/43 ベンツ・アクトロス]

あけましておめでとうございます。
へっぽこ牛歩ブログですが今年もよろしくお願いします。

今年の抱負は、「今年こそもけいの完成品を増やす」です。
「今年こそ」ってあたりが既にダメなかんじです。

さて。
年末はいろいろあってまた間が開いてしまいましたが状況は微進捗です。
前回、電源問題がなんとなく解決したのでガシガシ電飾の本仕込みといきたいところながら、例によって気が向いたとこから作業してきたツケでいろいろやり残しの処理が先。

トレーラーのリアの警戒色部分です。
20160103_actros1.jpg
本来、黒を塗る前にやっとけばいろいろ楽なのに。
黄色の発色の為に一度そこだけマスキングして下地の白吹いて、黄色吹いて、縞々マスキングして、黒塗って。

20160103_actros2.jpg
縞々のマスキングは、いちおう幅の感じとかある程度は計算してますが、手作業なので均等になってないこと甚だしい。でも気にしません。

縞々が出来たら、警戒色部分だけまたマスクして、周囲にツヤを抑えた黒を再度吹き。
警戒色部分だけちょっとツヤ感が残る感じに。
20160103_actros3.jpg
よく見るとマスキング部分の吹き込みとかヨレとかありまくりですが、ぱっと見ではちゃんと出来てるんでこれも気にしない!

ここで実車画像ですが、トレーラー左右にもがっつり警戒色の部分があります。
20160103_actros4.jpg
実は各部の警戒色、実車では塗装じゃなくてステッカーというかテープのようなものを貼り込んでるようで、特にサイドのは段差にかかるあたりでそれが分かります。
その雰囲気をできれば出したいのと、ここは後出し塗装するにはマスキングが面倒くさすぎるので、実車同様に何らか後から貼り込もうと思ってました。

ほんとはステッカーを自作して貼っちゃうのが一番ラクなんですが、インクジェットの黄色とかすぐ退色しそうなのと、そもそも色がまともにでないウチのプリンターではキレイにできる気がしません。
ということで、帯状のプラペーパーを貼り込む作戦。
20160103_actros5.jpg
塗装しました。安定のヨレっぷりですが。

が。いざ貼り込もうとすると、極薄とはいえプラ。折り曲げたりは出来るもののうまく段差に沿ってくれず、ごってり塗装の上には接着もままならず……大失敗。

諦めて塗装することにして、また白→黄色→黒→周囲の黒、と結局リアと同じ作業をまた繰り返すことに。だったら最初から同時にやればよかった。
20160103_actros6.jpg
マスキングを極力省略するため、下地の白と黄色はぶわっと吹いてしまって、余計なとこだけ最後に黒でつぶすやり方。

できました。
20160103_actros7.jpg
まぁいい感じじゃないですかね。
よく見ると周囲の黒部分に一部、縞々状の塗膜の段差が残ってたりするんですが…。
前述のとおりマスキングの手間を省く為と、マスキング箇所が増えるとヨレや吹き込みのリスクも増えるので、そっちの回避を優先した次第。なのでこれも気にしない!


一方、サーチライトパーツはオーバースケール極まりないハンドル状パーツを取り付けて、サフ→白→クリア、というところまできました。
20160103_actros8.jpg
これでようやくLEDが仕込めます。

とまぁそんな今日この頃です。
めんどくさい塗装が済んだので、滞りポイントはだいぶ減りましたが…果たして。
ではまた次回。