So-net無料ブログ作成

未経験からのフィギュア作り-7:遅々として… [フィギュア原型チャレンジ]

だいぶまた間が開いちゃいましたね。
いよいよWFまでひと月を切りましたが、遅々として進んでおりません。
基本的な形はとっくに出来上がってるワケですが、細部を仕上げるにはほぼ全面的に修正が必要になります。けっこう連日がんばってるんですがなかなか…。

とりあえず造形のことだけ考えてた分割部の接合部分なんかも、複製を視野に入れた形状にしなきゃだったりで、やること多いです。

そんな中、毎度毎度のことなんですが「今更かよ!」という大工事も。
20170119_fig1.jpg
ビフォーアフターです。
腰の分割部のダボを再成形するついでに、上半身の角度を変更してくいっと腰が入った感じに。
もともとこのぐらいのイメージで作り始めてたんですが、あれこれやってるうちにだんだんズレてきていて、この機会に強引に修正しました。
当然ながら腰回りの造形はやり直しになるわけでして…。

一方で、まだお見せする段階ではありませんが頭部ヘッドの改修も引き続き。
上の写真でも髪のトサカ部分が異常に怒髪天状態ですが、盛っては削って盛っては削って、精度は上がってきてる実感はあります。進捗ペースは別として。

型取り用のシリコンとか粘土は準備済みなんですが、ほんとこれ間に合うのか…と本格的に不安になってきました。
しかもそんな中、ほぼ形が決まっていた後ろ髪パーツがどこかへ飛んでいき…必死の捜索活動にもかかわらず行方が分からないままとなっております。
だいぶ探したものの見つからないので作り直してますが、一番シンプルなパーツでまだ良かった…。

色々と痺れます。
でも、初めてにしてはだいぶいい感じになってきてる気がするよ!と毎度の自画自賛でテンションを上げつつ、どうなりますやら。
今週で原型としてはメドを付けたかったんですがねぇ。

ではまた次回。

未経験からのフィギュア作り-6:顔とか皺とか [フィギュア原型チャレンジ]

あけましておめでとうございます。
今年も昨年後半の勢いに乗ってばりばりいきたいと思います!
って言いつつそうはならないのがいつものことですが。

しばらく放置していたフィギュア原型チャレンジ、年末からちょっとずつ再開してた分の進捗です。
年末年始はひたすら引き籠もって盛り削りしておりました。

進んでるんだかどうだか、というかんじですが、頭部ヘッドの変遷。
20170104_fig1.jpg
額から眉間にかけての盛り足し、口の彫り込みと顎の延長、さらに額の左右の張り出しが足りない気がしたので盛り足し、目の微調整…などなどです。ボキボキ折れるので前髪を削り出すのはもう何度目やら。
だいぶ似てきた気がしますが、試しに盛ってみた眉モールドは蛇足感あるかな…。

そして、頭部ヘッドの似せと並んで、初心者にはハードル高いのがシワ造形。
20170104_fig2.jpg
こうなって…こう…?などと悩みつつ彫ってみてますが、それっぽくはなってきたもののまだあちこちおかしい。
市販フィギュアの画像など参考に見てみたりしても「ほえ〜」となるばかりで今ひとつ自分の手元に落とし込めないです。でもなんとなく分かってきた気もする。

各部とも、試行錯誤を繰り返しながら少〜しずつ正解に近づいてる感触はあるんですよね。問題はタイムリミットですよ。

ありがたいことにWFの当日版権は許諾が下りてまして、もう後には引けません。
残りひと月半しかないのに、初めてのシリコン型とレジン複製までいけるんでしょうかホントに。

ではまた次回。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。