So-net無料ブログ作成

変わりダネ:仏教寺院の廃墟 [雑記]

ちょっと更新がんばろ、って言ってどうせまた続きませんけど。
小ネタで先日届いた変わり種のキットをご紹介します。

仏教寺院の廃墟。
20180226_BuddaRuin1.jpg
オランダ?かどこかのメーカー"REALITY IN SCALE"のキット。なんともマニアックな逸品です。去年の秋頃にTwitterで見かけて、ちょうど再販の予約タイミングだったのでポチッとしてしまったのでした。

箱を開けると、どーん!
20180226_BuddaRuin2.jpg
キット、と言いましたがほぼ完成品です(^^;

レジンキャストの本体と付属品だけ。
20180226_BuddaRuin3.jpg

付属してるのはヤシの若木セット。
20180226_BuddaRuin4.jpg
こういう植物系のキットって触れたことないので、どんな感じかちょっと興味ありますね。

で、なんでこんなものをと言えばまぁ、いつもこのブログ見て頂いてるような方にはご説明不要でしょうけど。見るからにアレを思い起こさせますよね、っていうかそういう触れ込みで情報が回ってきたからこそポチってしまったんですが。
そう、言うまでも無く"Patlabor2 the Movie"冒頭の「東南アジア某国」っぽさを演出するのにうってつけのアイテムなワケです。

てことで並べてみました。
20180226_BuddaRuin5.jpg
いつかちゃんと塗る、って思ってパチ組みのまま長年放置してるコトブキヤさんの1/72ハンニバルと。

まぁ厳密にはサイズ感とか位置関係とかこうではないんでしょうけど、並べて楽しいのは確か。
こういう、アレとコレ並べたらいい感じだよね!系のものに弱くてですね、って話は前にもちらっとした気がしますが、この性癖は危険です。一個おもちゃを買うとどんどん仲間を呼ぶので…。

そしてこのシーンを模型で、となれば当然欲しくなるのがラーダーですが、今となってはかなりレアなボークスの1/72キットも実は持ってたり。
20180226_BuddaRuin6.jpg
友人のお兄さんの秘蔵品をありがたくも譲っていただいたもの。
併せて譲り受けた当時モノのレアキットが他にもアレコレあるのでそのうち自慢したいところですが、キット紹介とか始めるとそれだけで満足して何も作らなくなりそうなので自粛しています(^^;

話を戻して。
例によっていつ手を着けられるか分かりゃしないんですが、仮にも仏教系アイテムというかまさに仏様ですので、いい加減なことは出来ませんよね。とか考えるとますますおいそれと手を着けられなくなってしまう気がしますが…果たして。

ではまた次回。
nice!(3)  コメント(5) 

カヅキ先輩:WF再リベンジ編 & 偏ったWFレポ [1/8 仁科カヅキ]

またもご無沙汰ですよ。
あっという間にまたワンフェスの季節。

ということで、2/18開催のWF2018冬に出展いたしました!(事後報告
20180825_wf2018w1.jpg
(WF2018w 4-08-1「猫背の群隊」にて)

前々回2017冬は、展示サンプルをどうにか間に合わせるのがやっとで複製やりきれず。
前回2017夏の再出品時は、複製を間に合わせるのがやっとで展示サンプルを作り直せず。
三度目の正直、今回は複製品が前回の残り(涙)がいっぱいあるので、サンプルのリニューアルをようやく実現できました。
20180825_wf2018w2.jpg
とかいいながら、夏のあとすぐに準備は始めててサフ状態までは来てたのになかなかテンション上がらず、実際塗り始めたのはまたWF直前というドタバタだったりするんですけどね。


てことで、改めまして「プリティーリズム・レインボーライブ」より、仁科カヅキ(FREEDOM ver.)のオリジナルフィギュア、こんな感じです。
20180825_wf2018w3.jpg

WF3回もかけてなにやってんだって感じで、全くお恥ずかしい限りですが、今回なんと「あみあみ」さんのニュースサイトにも写真掲載していただきました。ありがたいことです…。
→ 【イベントリポート】ワンダーフェスティバル2018[冬] 《ディーラーブース-一般ディーラー女性向け その2》
卓のメインは友人のアイマスフィギュアなので「女性向けディーラー」扱いには色々と思うところがありますが…(笑)。

ざっとメイキング。
初回サンプルでは時間切れで明け方泣きそうになりながらやむを得ず手描きした服のファイアパターンも、今回はデータを作ってステッカーにプリントしマスキングテープに貼ってカットしてエアブラシ塗装です。
20180825_wf2018w4.jpg
ステッカーの柔軟性が足りなくて一部吹き込みやヨレがでちゃったりしてますが、前回よりは格段にくっきりキレイにできました。

カーゴパンツは前回の色がちょっと緑がキツすぎた気がしたので、Mr.カラーの「陸上自衛隊戦車色」(笑)のオリーブドラブ。
20180825_wf2018w5.jpg
ほどよくムラになってグラデ塗装っぽくなったのでそのまま完成ってことにしましたが悪くない感じ。

で、へっぽこ間に合わせ版との比較です。
20180825_wf2018w6.jpg
元キャラ知らない方には伝わらないでしょうが、そもそも髪と肌の色が全然違いました。時間なかったとはいえよくもまぁこんな…。
褐色肌キャラなので色味が難しく、今回は逆に血色が悪くなりすぎちゃった感もありますが、とはいえ髪と肌のコントラスト感がぐっと原作準拠っぽい雰囲気になりましたので満足です。

あとポージングも上半身の角度が全然違うのが分かるかと思いますが、軸打ちをしくじったのか前回のは本来意図したポーズにそもそもなってなかったという…。道理で自立するように作ったはずなのにすぐ転倒してたワケですわ。

そんなかんじで今回も100%とは言えず気が向いたらちょこちょこ手直ししたいところではありますが、ひとまずこれで一段落です。いつまでも引きずってないで新しいの作りたいですし。


そしてついでに、いつもの超偏ったWFレポちょびっとだけ。

前回は1/144のイングラムに驚かされましたが、今回全く別のディーラーさんが出展してたのがこちら。「パテもり蕎麦」さんの、1/144ヘルダイバーです。
20180825_wf2018w7.jpg
全身フル可動ですってよ。作り込みも含めてすごい。とても1/144とは思えませんね。

あと個人的に気になったのはこちら。
「RIVERSIDE」さんの「カウボーイ・ビバップ」メカシリーズ。
特徴的なデザインがディフォルメアレンジでより際だってとてもステキです。
20180825_wf2018w8.jpg

20180825_wf2018w9.jpg
ビバップ、もう20周年ですって。信じられませんね。

あと、旧版のレイバーキャリアがチームストライクさんから出てたようですが見逃しました…。
こちらで見られます。
ワンダーフェスティバル2018(冬)ブース詳細のお知らせ
通販もあるようですが、やっぱりサイズの割にはちょっとばかり値が張りますねぇ…。ポチッとは致しかねるかな。

とかとか、そんな今日この頃です。

WF後に特有の模型モチベアップ状態になってはいるものの、この土日は謎の腰痛でほとんど動けず…。シゴトも山積みなんで困ったものですがそろそろ2号機ヘッドはカタをつけたいなぁ…。

ではまた次回。
nice!(0)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。