So-net無料ブログ作成

カヅキ先輩2-3:完成!!&WF出展 [1/8 仁科カヅキ(TSver.)]

あけましておめでとうございます(遅

そんなこんな、音沙汰の無かった間何をしてたかといいますと、昨夏のWFで原型を展示した1/8カヅキ先輩を今回のWFで完成品として再び出展すべく、イングラム2号機ヘッドが完成した昨年末以来、日々あくせくしておりました。

で。

"KING OF PRISM -PRIDE the HERO-"より、1/8仁科カヅキ(THUNDER STORM ver.)完成です!!
20190211_KadukiTS_1.jpg
いや〜、今回も長い戦いでした…。

記録写真をひもときますと、着手は2017年9月。
もはや年単位でひっぱるのがお家芸みたいになってますが…(^^;
さんざん時間をかけておきながら、毎度ながら出展にはギリッギリというていたらく。
前日から塗装を始め、完徹してようやく完成したのは当日朝の6時でした。

とはいえまぁ、なんだかんだで時間かけた分だけ、技術ないなりにレベルアップはできてるかと。
前回展示状態と今回の塗装前最終形態の比較です。
20190211_KadukiTS_2.jpg
分かりにくいですが、でっちあげだったパーツがちゃんとしてたり、各部がよりシャキッとしてたりします。

一度そこそこ形になったところから、今更かよ!?っていうパーツ分割で造形精度をより上げたりなんかして。
20190211_KadukiTS_3.jpg
分割箇所を処理したら、片脚の長さが変わってしまって一瞬頭抱えたものの、結果としてむしろ、当初イメージしてたポージングが例によってズレてきてたのがちょうどよく補正できて怪我の功名感あったり。

前作の余剰パーツをベースに、盛り足してそこそこそれっぽくなってたフェイス周りは、WF3日前になってさらに盛って削って、とかやり始めたのもギリギリになった原因の一つですが、より設定寄りになったかな…とは。
20190211_KadukiTS_4.jpg
同キャラですが劇中設定で2年成長してる分、設定に合わせて少し面長にして、大人びた印象が出せたらと。まぁ、技量に照らせばよく出来たんじゃないですかね。

あっちこっちにヤスリ傷が多々残ってるのは分かりつつ、時間もないので割り切って塗装しちゃう。
この辺の割り切りは、イングラム2号機ヘッドでちょっと学んだ部分かなと思います。作ってる自分からすると気になっちゃうけど、いざ塗って組めばそんな細かいところ気にならないでしょ!的な。

というわけで必死で塗装しますが、ベースが白なので、イングラムと同じくとにかく発色しないしパーツごとの色は揃わないし…。
20190211_KadukiTS_5.jpg

どうにかこうにか完成させて、いざ展示!!
20190211_KadukiTS_6.jpg
ディーラー主の友人は例によってアイマスのフィギュア、同キャラ4連作。

さすが、広大な幕張メッセの一角に飾ると、細かい傷どころかいろんなアラもまったく目に付きませんな!!ってことで佇まい勝負で。

今回はブース配置が良かったのか、前回とは比較にならないくらい多くの方に足を止めていただき、写真撮ってくれるお客さんも多くてありがたい限りでした。
どちらかと言えば女性ファンの多い作品のキャラなのでやっぱりリアクションしてくれるのは女性が多いのですが、今回はいままでになく男性が反応してくれる割合が高かったのも嬉しく。劇中でも男性ファンが多いってことになってる仁科カヅキ先輩ですから、まさに原作準拠。

閉会間際には、同原作で活動されててお知り合いになって久しいディーラーさんの新作と並べて写真を撮らせて頂きました。
20190211_KadukiTS_7.jpg
作品知ってる方にしか通じないでしょうが、この合わせで撮れたのがめっちゃくちゃ嬉しくてですね…。こういう作品同士のコラボができるのって、作り手冥利に尽きるところあります。
出展されるのは当然知ってたので、なんとか並べさせていただくチャンスがあれば…と、それだけを励みにギリギリで頑張ってたので、実現できてほんとに良かった。


そんなこんなで、WF2019冬に出展しました(事後報告)。


ちなみに、貧乏性なもんで、やむを得ず接着しちゃうパーツ以外は基本的に可能な限り後でバラせるようにしておきたい派で。
完成後もここまでバラせます。
20190211_KadukiTS_8.jpg
これを見ても、前作のフィギュア原型チャレンジより大幅にパーツ点数が増えてるのが分かりますし、造形的にも格段にフクザツになってる。
結果的にクオリティがどうかというのはまぁご覧になった方それぞれ感想があるでしょうけど、フルスクラッチのキャラクターフィギュア、2作目でこれはだいぶ頑張ったよ!?と自画自賛。

そして、出来を評価される嬉しさってものもありますけど、それとは全然別に、展示した作品を目にとめて「わぁ〜!!」って喜んでくれるひとがいるってことは、とても幸せです。
その幸せをたくさん味わえたので、今回のWF、楽しかったです。


さて。
また一つ長いお手つきにケリがついたところで、フィギュア原型チャレンジの次があるのかないのか?次に日の目を見るのはどのお手つきキットなのか?あるいはまたしても新たなお手つきを生み出すのか?と、久々に主のいなくなった工作卓を見ながら思案しつつ、余韻に浸りながらしばしの休息です。
ではまた次回。
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

yan

あけましておめでとうございます

これは大作になりましたね! お疲れ様です。
自分だったらしばらく燃え尽きますなあ(笑)
by yan (2019-02-13 21:20) 

nuke_sve

>yanさま
いやー、すっかり燃え尽きてはいるのですが、今回はなんかちょっと達成感的なもののほうが強い感じです。
例によってあちこち手直しの延長戦に突入したさもありつつ、これはこれで、と割り切って次を見ていきたいところ。
ただ、しばらくパテの盛り削りはいいかな〜(笑)
by nuke_sve (2019-02-15 11:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。